“1”へのコメント

  1. 一般的に家を新しく建てる時は 地盤調査を行い 大安や友引の日に 安全繁栄等を祈願して地鎮祭 上棟式を執り行います。
    在来木造住宅の場合プレーカット工場生産 での出荷が一般的に変化。基礎も鉄筋入りの100年経っても大丈夫
    下地造りに成り安全安心を目指しています。柱材もヒノキや杉材から 接着剤も良く成り安価な集成材も
    多くなりました。内装材もフォースター製品に成っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です